あなたはどんな興味や問題意識をお持ちですか。

この図解は、27年前の1993年に私の友人たちから集めた477の答えをKJ法という技術で集約したものです。今になってもまったく通用する本質的な課題が現れていると思います。

少しずつ、私なりの解釈をご説明してゆきたいと思いますが、このナビ図解にきっとあなたがピン!と来るセクションがあるはずだと思います。

ブログなどで投稿してゆきますが、このナビ図解と対応したタグをつけてゆきます。例えば #2 時機到来 のようにタグによるリンクをつけるので、タグで検索すると、その関係する投稿が見られます。

文殊の知恵 データベース インデクス画像
  • かんたんに全体像をまとめると

1) 絶望的状況

第三世界の奥地まで凄まじく広がる現代物質文明の地球環境への影響や、エイズ、東海大地震など実感はなくても必ず遅いくる致命的な危機に対して、有効な処方箋はあるのだろうかと気になっている。

(20データ)→ 関連投稿

2) 時機到来

ボトムアップ型問題解決法で現代社会の根幹を揺るがしている問題の底を見極め、天地・自然・生命に沿った、無理なく自ずと豊かになるような誠のあり方を創出し、地方から盆栽を創るように汲み上げねばならない時期が来た。

(111データ)

3) 憑物を落とせ

現代の歪みの根底にあって、薬物中毒のように感性や本音を麻痺させ、当たり前の危機感や、本質、本物から私達を遠ざけているものをはっきり捉え、過去の二の舞にならぬよう対策を立てねばならない。

119データ

4) 中身を変えよ

食と水から地球環境・自給圏・健康に目覚め、アジア人・日本人としての伝統文化から自らのアイデンティティに目覚め、これらをキーにして都会人も田舎人も環境を破壊する<利権と自然に対するおごりの構図>を各々の内側から替えてゆく必要がある。

31データ

5) 自立への道を

収入を得にくいなどのいろいろな障害はあるが、時間や生活の質が極端に成約された都市圏的な自分がない生活を脱皮し、老後を含めて自分の理想や生きがいを実現できる仕事/生活の条件を田舎に引っ越すなどして整えたい。

36データ

6) 後世の糧を

宇宙の医師の視点から見たビジョンを持ち、<全宇宙を貫く原理に沿った次世代を支える技術>を<自然と霊性に根ざし、台東のやり取りの中で気付きあえるような、夫婦から事業体までの様々なネットワーク>で育て、後世の糧となるものを作りたい。

74データ

7) 安心立命へ

自らが自分の生命と万物のつながりを感じられるバランスと素直さを取り戻し、本来の素朴な安心立命の自分に返り、子どもたちが「私」や大生命に連なる「私の命」に気付くまで見守ってゆくことが人間として第一の役目である。

72データ